仕事で使うコミュニケーションツール、PCとスマホの使い分け

fd275e8e298c0055a25bcf541002ea23_s

仕事で使うコミュニケーションツール、PCとスマホの使い分け

AndroidやiPhone等のスマートフォンで使えるコミュニケーションツールのほとんどは、PCでも同じように利用できます。
スマホでは、チームのグループチャットをいつでもどこでもチェックしたり、返信できたりしてとても便利です。
実は、TPOに応じてもっとうまく使い分けることが出来ます。

状況に応じて外でもPCで対応する

「社内にいるときはPC、出先ではスマホ」と使い分けるのが一般的です。
スマホなら、電波のあるところならいつでも確認や返信ができて便利です。
社内にいるときは、パソコンで対応すればとてもスムーズ。キーボードとマウスの恩恵は大きいですね。

複数のメンバーが同席しているような商談中なら、エンジニアへテクニカルな質問をしたり、上司へ値段の確認をしたりすることも可能です。
外出先でも、大きなデータやファイルの確認、長めのやりとりを行うのであれば、座れる場所を確保してPCを使った方が当然効率は上がります。
相手もPCなら、より効率的に要件を伝えることができます。

PCとスマホを同時に使いこなす

パソコンの画面を、ファイルの表示や資料の確認に使いながら作業をしているときなどは、チャット画面の表示がおっくうになることがあります。
そういった場合、作業効率を重視して同時にスマホを利用するのも得策です。

写真を撮影して送る場合もスマホでの操作が効率的。
もし、PCにカメラが付いていても、内側に付いているビデオチャット用がほとんどのため実用に耐えません。
スマホやタブレットなら、撮影してすぐに送信ができます。
最近の端末は解像度も高いので、そのまま商用、作業用に利用できるのもうれしいですね。

スマホならではの機能

スマホ用アプリを使えば、新着メッセージや個人宛のメッセージを見逃すことがありません。
アプリでは、メッセージ受信時に端末にPush通知を表示します。
ビジネスパーソンにはかかせない機能ですね。

チャットのようなコミュニケーション用アプリは、TPOに応じてうまく使い分けることで作業効率が格段にアップします。
ビジネスチャットツール「MyMattermost」を是非活用しましょう。


MyMattermostのご利用はこちらから

■ PC版 (まずはこちらから無料アカウント登録)

ビジネスチャット MyMattermost

URL: https://mymattermost.info/

■ iPhoneアプリのダウンロードはApp Storeから。

go_store_appstore
URL: https://itunes.apple.com/app/id1137874203

■ AndroidアプリのダウンロードはGoogle Play Storeから。

go_store_googleplay
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=info.mymattermost.bizchat