Mattermost Version 3.6 リリース

logoVertical_WS

Mattermost 3.6 リリース

2017年1月16日に、Mattermost version 3.6 がリリースされました。
マルチチーム展開のためのチームサイドバーや絵文字リアクションなど、様々な機能や変更が実装されました。

※その後 セキュリティUpdateなどで 現在は 3.6.2 になっています。

https://about.mattermost.com/mattermost-3-6/


更新内容

マルチチーム展開のためのチームサイドバーを実装

新たに「チームサイドバー」が追加されました。
※1つのチームにのみ所属する場合には、これまでと表示は変わりません。

現在表示しているチーム以外のチームの通知が表示されて、見逃すのを防ぎます。

multiteam_sidebar

チーム 機能に関して

例えば、
– 営業部門チーム
– 人事部門チーム
– 企画部門チーム

上記のように所属部門で分けて運用したり
– プロジェクト Aチーム
– プロジェクト Bチーム
– プロジェクト Cチーム

というように、プロジェクト単位でチームを分けて運用することも考えられます。
チーム単位で、大きく閲覧権限を持つグループを区別し、
チーム内の チャンネルで、細かいコミュニケーションを行うことができます。

簡単絵文字リアクション機能を実装(早期リリース*)

絵文字で簡単にリアクションが出来る機能(早期リリース*)が追加されました。

*早期リリース:
– マウス操作でリアクションすることは未だできません。 現段階ではキーボードで入力する必要があります。
– 直近の投稿に対してのみリアクションすることが可能です。
– 誰かが 入力済の リアクションのアイコンをクリックすると、数を追加することが可能です。

emoji_reactions

いいね!(thumb up)するには ⇒ 「+:+1:」を入力

まだ、マウス操作での反映機能が実装されていないため使いづらい状態ですが、
この機能は現在進行形でかなりBrushUpされつつあるようです。
次のVersionでリリースされる事が期待されます。

直感的なCLIによりコマンドラインの生産性が向上

Mattermost 3.6のコマンドラインインターフェイス(CLI)をアップグレードしました。 より直感的で使いやすいので、システム管理者にとって生産性が向上します。

非英数字のUnicode文字のハッシュタグをサポート

このリリースでは、非英数字のUnicode文字であるCJK言語(中国語、日本語、韓国語)のハッシュタグをサポートしています。
現在、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語、日本語、オランダ語、ポルトガル語、ロシア語の11ヶ国語でのメッセージングをサポートしています。

大規模導入のためのパフォーマンス監視(Enterprise Edition E20)

MattermostのエンタープライズE20の導入では、クラスタベースの高可用性構成で、サーバーごとに数千から数千人のユーザーがいる可能性があります。
これらの導入のパフォーマンスを最大化するようにシステムを最適化することで、高い投資収益率を実現します。

Matermost 3.6のPrometheusとGrafanaとのEnterprise Edition E20の統合により、システム管理者はROIを達成することができます。
これらの一般的な分析ダッシュボードを使用すると、Mattermostサーバーがどのようにパフォーマンスを発揮しているかを一目で確認し、時間の経過とともにパフォーマンスを簡単に監視できます。
詳細は、Mattermostのドキュメントを参照してください。

GitLabの自動配置

GitLab 8.15はAuto Deployを導入しました。
あなたのアプリケーションをあなたのKubernetesクラスタに素早く簡単に導入できる方法です。
複数の環境とレビューアプリで完結しています。

GitLab Auto Deployは、インストールが非常に簡単なMattermostコマンドで動作します。
新しいGitLabの問題を作成したり、GitLabプロジェクトの問題を検索したり、ある環境から別の環境に展開するCIジョブを開始したりすることができます。

詳細については、GitLabのドキュメントを参照するか、GitLabの優れたビデオをご覧ください。

Mattermost、GitLab、Kanboardを使用したAWS AMI

Amazon Web Servicesで利用できるようになりました。
多忙なプロジェクト管理者にとって、より簡単で効率的なソリューションです。
Intuz Project Managementソフトウェアは、GitLab、Kanboard、Mattermostを統合しています。
プロジェクトチームのすべてのコミュニケーションを一箇所に集め、簡単に追跡できます。

MattermostによるMicrosoft System Center Operations Managerアラート

Microsoft SCOM(またはSolarwinds、OMS、Datadogなどの別の監視システム)を使用している場合は、電子メールのトラフィックを最小限に抑え、Mattermostを使ってよりスマートな方法で効率を上げる方法についての素晴らしいニュースがあります。
webhooksで設定するのは簡単です。
これにより、Mattermostメッセージで対話してアラートを通知することができます。

MattermostのPHPドライバ

ほとんどのドライバーは、Mattermost WebサービスAPIへのアクセスを提供しており、ドライバーがサポートする言語でMattermost統合を容易に構築できます。
JavaScriptドライバを使用すると、MattermostのReactJSコンポーネントに接続でき、GolangドライバはGolangベースのWebサービスMattermostに接続し、ユニットテストで使用されます。
インストールは簡単ですので、時間をかけずに着信ウェブフックをさまざまなカスタマイズオプションでMattermostに送信できます。


MyMattermost(マイマターモースト)のご利用はこちらから

■ PC版 (まずはこちらから無料アカウント登録)

URL: https://mymattermost.info/

■ iPhoneアプリのダウンロードはApp Storeから。

go_store_appstore
URL: https://itunes.apple.com/app/id1137874203

■ AndroidアプリのダウンロードはGoogle Play Storeから。

go_store_googleplay
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=info.mymattermost.bizchat